ぶらり旅・台湾紀行「蓮池潭」「龍虎塔」

休息室 ぶらり旅 記事一覧 ぶらり旅 個別記事

「蓮池潭(れんちんたん)」・「龍虎塔(ほうせいたいてん)」は高雄市からタクシーで10分ほどの距離にある、日月潭、九分と並んで台湾の3大観光地の一つです。

 

台南市「蓮池潭(れんちんたん)」蓮池潭に浮かぶ五里亭
蓮池潭に浮かぶ五里亭
台南市「龍虎塔(ほうせいたいてん)」龍を前景に
龍虎塔
龍虎塔(ほうせいたいてん)」虎と龍虎塔
虎と龍虎塔
龍虎塔(ほうせいたいてん)」龍の口から入る
龍の口から入る
龍虎塔(ほうせいたいてん)」虎の口からの光景
虎の口から出て記念撮影

日本の東武ワールドスクウェアの世界有名建築物102点の中で、台湾では台北の高層ビル「台北101」と「龍虎塔」の2点が選ばれているほどの有名観光スポットです。

 

「龍虎塔」を横から眺める岸辺に、台湾版の「くまもん」が鎮座していました。

「龍虎塔」のある高雄市と熊本市は姉妹都市ということが理由のようで、胸の白い部分が台湾は△、本家熊本は〇ということの違いだけということです。

 

ちなみに、高雄市は八王子市(高尾山と高雄との関係)とも姉妹都市だそうです。

 

蓮池潭の南に位置する龍虎塔は、あまりにも有名で解説は省略しますが、龍虎の大きく口を開けた中を人間が通る様を、いかに迫力ある写真に収めるかに興味がありました。

 

台湾では一番良い動物は龍、一番悪い動物は虎と信じられており、龍の口から入り、虎の口から出てくると、災いがなくなり、福が来るということのようです。

 

時間に余裕のある方は、整備されている湖の遊歩道を散策するのもよいでしょう。

遊歩道を1周するには1時間以上かかりますが、蓮池潭の周辺には、孔子廟をはじめ、塔や廟、巨大な像など、さまざまな建築物があるので見学しながらの散策は時間の余裕をもって楽しみましょう。

 

訪れた時はハスの時期ではありませんでしたが、「蓮池潭」は、字のごとくハスの実でも有名で、スープ・デザートにも利用されているようです。

くまもん近くの出店でマンゴーシャーベット(80元)を食べましたが、暑かったせいかことのほか美味しかったですね。ちなみにマンゴーはタイ産とのこと。

 

タピオカミルクティーもお勧めですが、ドライマンゴーは消費期限・産地も不明なので買わないほうがいいとのガイドさんの忠告でした。

(地図を見る)

« »