南伊豆「石廊崎灯台」

伊豆の情景 南伊豆

石廊崎の灯台は、明治8年に木造の灯台として設置点灯されましたが、 暴風により大破し、昭和8年に現在の形のものが設置されました。

 

南伊豆 石廊崎灯台光の届く距離は約33キロメートルで、現在も活躍しています。

故郷にある石廊崎灯台の訪問ですが、いつ訪問したか記憶がないほどの昔になります。

 

当時は国道沿いにジャングルパークがあり、その大駐車場に車を止めて、ジャングルパーク内を通り緩やかな坂道を下って灯台にたどり着いた記憶があります。

 

ジャングルパークが廃園になり以前の通路は閉鎖されましたので、今は石廊崎の漁港から続く急な坂道を20分前後歩くこととなるためか、以前に比べ訪れる人がめっきり少なくなったようです。

海の日と灯台の日に施設の見学ができます、石廊崎灯台下からの太平洋を望む風景は、一見の価値ありです。

  1. 下田は主人の田舎です。

    懐かしい景色など拝見出来ますね。

    海が自慢のようで「木漏れ日」さんの写真楽しみにしています。

    Comment by JAY’S GARDEN大好きっ子 — 2013年2月11日 @ 2:05 午後

  2. これからも楽しく伊豆を紹介していきます

    Comment by kana — 2013年2月11日 @ 10:26 午後

« »