「夕日に映えるユウスゲ」(南伊豆)

四季のカレンダー

南伊豆の石廊崎近くの「あいあい岬(愛逢岬)」に、7月末から8月初旬に咲く「ユウスゲ」。

 

南伊豆町「あいあい岬(愛逢岬)」夕日に映えユウスゲ写真はロマンチックな名称をもつ「あいあい岬(愛逢岬)」に群生するユウスゲが、夕日に映える光景を撮ったものです。

夕方に開花し翌日の昼頃には閉じることから名がついたユウスゲはユリ科の植物で、本州から九州にかけて広く分布し珍しくはありませんが、黄色の花弁が夕日に輝く光景は幻想的です。

 

「あいあい岬(愛逢岬)」は、西海岸の恋人岬とともに若者に人気の観光スポットで、
撮影時にも数組のカップルが夕日を自撮りしていました。

« »