歳時記・芒種「季の暮らし 暑中見舞い」

休息室 コラム 記事一覧

稲などの穂の出る植物の種をまくころの「芒種」。

 

小暑から立秋になるまでが「暑中見舞い」の時期。

この時期以前に出す場合は「梅雨見舞い」、それ以降は「残暑見舞い」となります。

 

暑中見舞いのハガキが初めて発売されたのが、昭和25年の6月15日。

形式などをいろいろこだわるよりも、自分らしさを表現したことばが大切。

« »