四季のカレンダー

「夕日に映えるユウスゲ」(南伊豆)

四季のカレンダー

南伊豆の石廊崎近くの「あいあい岬(愛逢岬)」に、7月末から8月初旬に咲く「ユウスゲ」。

 

南伊豆町「あいあい岬(愛逢岬)」夕日に映えユウスゲ写真はロマンチックな名称をもつ「あいあい岬(愛逢岬)」に群生するユウスゲが、夕日に映える光景を撮ったものです。

夕方に開花し翌日の昼頃には閉じることから名がついたユウスゲはユリ科の植物で、本州から九州にかけて広く分布し珍しくはありませんが、黄色の花弁が夕日に輝く光景は幻想的です。

 

「あいあい岬(愛逢岬)」は、西海岸の恋人岬とともに若者に人気の観光スポットで、
撮影時にも数組のカップルが夕日を自撮りしていました。

「幻の島」(八重山諸島)

四季のカレンダー

八重山諸島の石垣島と西表島の間に、干潮時の限られた時間だけ姿を見せる白砂の島「幻の島」があります。

 

八重山諸島「幻の島」砂洲に浮かぶボート数々のCMの撮影地として知られている幻の島へは定期船の運行がないため、現地マリンショップなどの自社(個人)所有のボートでしか行くことができません。

 

周囲360度をエメラルドブルーの海に囲まれた白砂の小島ですが、干潮時のほんの数時間の滞在のため、この非日常的な世界にのんびり浸ることができないのが残念。

観光客が押し寄せて、人で埋まるトップシーズンは避けた方がよいかもしれません。

「あやめの花風景」(茨城県潮来)」

四季のカレンダー

写真は「水郷潮来あやめ園」の花風景です。

 

「潮来あやめ祭り」花摘み娘美空ひばりさんの「娘船頭さん」のロケが水郷潮来で行われたのをきっかけに、潮来が広く知られるようになり、更に、花村菊枝さんが歌った「潮来花嫁さん」の大ヒットで全国的に知られるようになりました。

 

現在では、あやめ祭りのイベントの一つ「嫁入り船」が人気で、多くの観光客で賑わう潮来です。

嫁入り船のカップルは、結婚したカップルや、結婚後の記念にと応募される方が多いと聞きました。

「棚田の夕景」(伊豆松崎町石部)

四季のカレンダー

伊豆松崎町の石部地区の棚田は、一時期廃田になるところでしたが、ボランティアなどの努力により復活した棚田です。

 

伊豆松崎町「石部の棚田」夕景に染まるキャンドルナイト棚田の運営は、区画ごとにオーナーを集うことで運営されています。

田植え時期になるとオーナーが集まり
、ボランティアの援助を受けて田植えを行い、収穫時期も共同で刈り取る方法のようです。

 

写真は、田植え後の畦道がキャンドルで彩られた光景に、さらに赤く染まった夕景が彩を加えて、幻想的な光景を生み出したものです。

このキャンドルの設置も、オーナーとボランティアの共同作業の賜物です。

1 2 3 4 >